鈴華窯 陶器のうつわを制作しています

京都 嵯峨に陶房をかまえる鈴華窯の陶芸家 鈴木智尋の器を紹介しております。

カテゴリ:日々の出来事

 第10回 伏見日本酒祭り 招徳酒造の蔵開きに行ってきた!お天気が心配でしたけど、なんとか回復して大盛況の蔵開きでした。よかった、よかった。ナンクル食堂もナンクル屋台としてオープン。空腹でしたので、まず到着してすぐ沖縄そばを食べました。空きっ腹に日本酒飲ん ...

お決まりのルーティーンです。土作り、釉薬作り、轆轤を回し、天日干し、素焼き、本焼き。土にもいろいろな種類があり、どんな釉薬と相性が良いか、この土の窯の温度は何度がベストなのか、素焼き、本焼きの時間はどれくらいがベストなのか、その時に焼きあがる色合いや雰囲 ...

久しぶりに制作された鈴華窯の青釉の器、オリジナルで人気あるんですけど鈴木君本人は、もうあんまり作りたがらないんですよねぇ。理由は昔さんざん作ったから。需要はあると思うんですけど、それよりもっと違う新しいものを作ろうとするんですね。モノ作りする人の感覚なん ...

鈴華窯の器を取り扱ってもらっている”ナンクル食堂” その二号店 ”沖縄バルナンクル79”に遅ればせながら行ってきました。昭和の雰囲気漂う京都のディープゾーン  四富会館 梅津の本店以上に雰囲気あるかも!〒604−8054京都市中京区西大文字町615四富会館 ...

黒吉《非売品》鈴華窯は休日にゆっくりするような習慣がありません。日曜日でも何か予定がない限り作業をしています。これは鈴木智尋の性格なんですが、時間もきっちり決めて規則正しく動きます。でも、毎日毎日うつわを作っているので、たまには息抜きといいますか気分転換 ...

昨日は八尾市にある住宅メーカー主催のイベント《おとなのこだわりあつめ》に参加させていただきました。早朝からすこし遠足気分で出発です。関西一円のこだわりのハンドメイドのお店とこだわりの飲食店が集まったイベント。ハンドメイドはアクセサリー、衣服、布、革製品、 ...

ゴールデンウィーク前半の鈴華窯、相変わらずやる事いっぱいです。ということで僕も次回の薪窯用の土作りのお手伝いしてました。赤土と白土で赤合わせ。配合の割合は無限にあります。作り手によって違いがあるところですね。足で踏んでしっかり混ざるまで、20分弱くらいで ...

3月22日(日曜日)この週末は本当に気持ちよいです〜。春の陽気に誘われて、みなさん動き出されたようで、あちらこちら賑わってるみたいですね。私も大好きな釣りに行きたいところでしたが、連日これまた大好きなお酒を飲みに行ってしまいました《よくやってしまうパター ...

3月14日(土曜日)ここ最近の鈴華窯は、問屋さんからの注文や、次の薪窯の準備等に追われ、他に手が回らない状態が続いております。オンラインストアのうつわの種類も少なくなってきていますが、もう暫くお待ちくださいね。先日、小さな一輪挿しをオンラインストアからお ...

2月28日(土曜日)中谷道場の最終日。 最終日も予約でいっぱいと聞いていたので、時間を遅らせて行くことにした。入れなかったら諦めようと午後9時半頃から”お好み天國”で待機させてもらう。誰と約束した訳でもなく天國に人が集まってきて結局午前1時半頃7人ほどで ...

京都は紅葉シーズン真っ盛り。その観光客で賑わう中、Art&Craft 紅村《紅村窯》で開催されている林 侑子 × 宮川 浩一 二人展 に鈴木君と遊びに行かせてもらいました。場所は清水寺のすぐ近く、二年坂を通って茶わん坂にあります。もうほんとに恵まれた環境にある窯元ですね ...

10月5日 日曜日 台風前の鈴華窯の風景今日は午後からの本焼きに備え、朝イチから窯に火を入れています。午前中は11月の堺クラフトフェア『灯しびとの集い』に出品する器の制作です。《刷毛目の化粧土を作っているところ》 《焼き上がりは淡いピンクのイメージ》こちらの器は ...

↑このページのトップヘ