image


土ものの器の手入れで大切なのは、汚れたらなるべく

すぐに洗うことと、洗った後はよく乾かすこと。

大きくはこの二点を心がけてください。

土ものの器は吸水性があるので洗い桶に一晩汚れをつけた

まま器を放っておくと、匂いがついたり染みになることがあります。

粉引きと呼ばれる白化粧の器は、汚れがつきやすいので

気になる方は、最初に米ぬかや米のとぎ汁で20分ほど煮て

そのまま冷やします。その後、よく洗って乾燥させます。

こうしてひと手間かけることで、土が締まり、匂いや染みこみを

ある程度防ぐことができます。

そして器は日々付き合っていくとだんだん土が締まってきます。

おろしたての器は確かに無防備ですが、だんだん頼もしくなってくると、

少々のことでは染みがついたり汚れたりしなくなるのです。

是非、使い込んで自分だけの味わいの増した器に育ててください。